大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


過去は変えられないが、未来は変えられる?

投稿日時:2012/03/08(木) 08:30rss

自分と未来は変えられる



まず、上の本はイメージ画像として見て下さいね。
この本を読んでの書評ではありませんのでよろしくお願いしますm(_ _)m


よく耳にする言葉に

 ・過去は変えられないが、未来は変えられる。
 ・他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる。


などがある。

すぐ人のせいや、世間のせいにして行動できない人に対して、自己啓発系でよく使われる言葉である。

一見前向きで良い言葉に聞こえますし、実際に気持ちが前向きになって、積極的に行動するようになって良い効果が出ていることもあるのでしょう。


ただ、これらの言葉に一点引っ掛かるところが私にはいつもあって、それは、

 「未来は変えられる」

って、ところです。


未来って、わからないから未来であって、見えないのが未来ではないでしょうか?

わからないのだから、変えようがないと思うのです。
見えないのに、変わったかどうかなんてわからないと思うのです。


未来が変わると考えないと、今を懸命に生きることが出来ないなら、そう思ったほうが良いので人それぞれでかまいませんが、今を一所懸命生きることが大切なのであって、未来を変えられると信じ込ませることはどうなのかな?と思います。


それよりは、齋藤一人さんの言葉だったと思いますが・・・

 「過去は変えられるが、未来は変えられない」

のほうが、深~~くて、スゴイ言葉だと思います。


過去の体験や経験を、今どのようにとらえているかが大事であると。

 子どものころにイジメられた経験
 しっかりと謝罪が出来なくて強烈に怒られた経験
 酔っ払って転んで怪我した体験(^^;;

などなど、過去のこうした体験や経験を、今でも相手を恨んでいたり、後悔していたりしているか。

それとも、すべてを受け入れ、過去が自分を成長させてくれる糧になっていると、感謝できる素直な人間になっているか。

で、今が大きく違ってくると思います。

私は、人間としての成長が人生の大きな目的としているので、過去への観方を変えることが大切だと思いますし、「過去は変えられるが、未来は変えられない」で生きたいと思います。


みなさんは、どちらの言葉で生きますか?

 ・過去は変えられないが、未来は変えられる。
 ・過去は変えられるが、未来は変えられない。



最後までお読み頂きありがとうございます。





トラックバック一覧

  • » 過去は変えられるが、未来は変えられない from かっちゃん社長のブログ@工業用ブラシの共伸技研っ!←ISO9001企業です!
    いろんな意味で師匠な、村上肇さんのブログです。http://hajime.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=93>みなさんは、どちらの言葉で生きますか?>> ・過去は変えられないが、未来は変 ...

コメント


村上さん、こんにちは。

僕が斉藤一人さんの本を初めて読んだ7年ほど前に、大衝撃を受け、目からウロコがポロポロ落ちた話の中のひとつが「過去は変えられるけど、未来はかえられない」でした。
(「心が千分の一軽くなる話」の本でした)

「未来は変えられるといっても、過去不幸ぐせがついてる人は、これから先何をしても不幸なんだよ。
それよりも、今まであったことに感謝だねと思えた人は、これかも感謝なんだよ。」

この話に、今までの「未来は変えられる」的な常識が崩れ落ちた感覚を今でも覚えてます。


村上さんの意見に賛成です☆

☆ありがとうございます☆

Posted by 尾畑やすひろ at 2012/03/11 21:25:24 PASS:

尾畑さん、メッセージありがとうございます。

>「心が千分の一軽くなる話」

私も読みました(^^)
おかげさまで、心は随分かるくなりましたが、
身体はちょっと重くなってきています(^^;;

またお会いいたしましょう!
ありがとうございます。

Posted by 村上 肇 at 2012/03/12 13:41:13 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
59f8b8c60a23f1188512aecdedf0abf2.png?1534784627
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

『中小企業(製造業/BtoB)に利益をもたらす!  インターネット活用セミナーとホームページ制作の会社です。』 ▼3つのミッションで躍動しています! ・モノづくりとインターネットの融合で新たな価値を創造し、日本のモノづくりをカッコよく、元気にすること。...

詳細へ

個人プロフィール

1962年3月生まれ滋賀県出身日本のeビジネス、特にB2B、ECのパイオニアとして、中小製造業のインターネット活用に新たな道を開拓した。1997年、町工場WEBマスターとなり、1999年、マグネットワールドオープン。当時製造業では唯一日経ECグランプリを受賞するなど中小製造業がネットで成功でき...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(352)


バックナンバー

<<  2018年8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 映画【レ・ミゼラブル】を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 先日、158分の大作【レ・ミゼラブル】を観てきました。 ヴィクトル・ユーゴー氏がロマン主義フランス文学の大河小説として 1862年に書いたものを映画化されています。 学校の教科書を通じてジャン・バルジャンの名前は遠く記憶に 焼き付いており日本ではミュージカルとしてあまりにも有名な 作品であります。 冒頭
  • ~がんばる中小企業のための展示会活用コミュニティ~からのヒアリング from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    有限会社マルワ什器の大島節子 社長が、中小企業が展示会を活用してもっと儲かってもらいたいという思いから、中小企業の経営者や展示会担当者同士の成功事例を共有し、展示会の準備・運営・フォローの方法を学びあうと、展活(テンカツ)~がんばる中小企業のための展示会活用コミュニティ~を今年の5月に立ち上げました。 その大島社長さんが10月5日に株式会社創の村上肇社長の運営しているe製造業の会との共催で展
  • 展示会見学ツアー & 活用事例報告会でパネリストに from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    三元ラセン管工業がベローズを出展する第15回関西機械要素技術展の最終日10月5日に展示会見学ツアー & 活用事例報告会を株式会社創の村上肇社長が主宰しているe製造業の会の主催でマルワ什器の大島節子社長の主催する展活「がんばる中小企業のための展示会活用コミ...
  • モールアーチスト キタナカアツシ from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 人を集める仕組みを学び 自社商品、サービスのファンを作る と題して滋賀でモールアーチスト キタナカアツシさんの 講演を拝聴に伺った。 独創的な世界をアーチストとして持ち続けるキタナカワールドに 2時間どっぷりと浸らせていただきました。 モールアートは以前から一度ブームがあったがそれ以降は 注目
  • ニュートップリーダー発刊3周年記念・特別講演会に行ってきます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    中小企業経営者向けに出版している「ニュートップリーダー」の発刊3周年を記念し、エヌ・ジェイ出版販売と日本実業出版社の共催による特別講演会がヒルトンプラザウエストで開催されるので行ってきます。 社員の潜在パワーを引き出す