大きくする 標準 小さくする

2012年02月18日(土)更新

反響率・成約率をドカーンとアップさせるお客様事例活用セミナー

201202181156_2.jpg



【2012年3月8日(木)大阪淀屋橋開催】

 
お客様の声を活かす時代が到来!
 反響率・成約率をドカーンとアップさせるお客様事例活用セミナー




少し考えてみてください。

先月、御社の実績がお客様に伝わらずにロスしたお客様の数は、いったい何件くらいあるでしょうか?


 1件?
 5件?


例えば100人の方がホームページを見て頂き、20件のお問合せを頂いていたとします。

この時、お問合せをして下さらなかった「80人」はどんな方なのでしょうか?

この方々は、御社のサービスや製品に何らかの興味を持って頂くことができなかったか、

あるいは、

『サービスや製品に興味を持ったにもかかわらず、御社とのお取引に不安を感じた』

という方なのです。


どちらの比率が多いかわかりませんが、もし仮に、80人のうち、不安を感じた方が30人いたらどうなっていたでしょう?


先月20件のお問い合わせ件数が、50件に増えていたことになります。


もし、お客様を1件獲得するために、3万円かかっていたとしたら、
なんとこれだけで150万円もの費用に換算されます!


怖いと思いませんか?
お客様の声・実績を見せることの大事さを実感しませんか?



今回、この「お客様の声」を使うことで、信頼性を上げ、反響率や成約率をドカーンとアップさせた事例を皆さんにご紹介したいと思います。


お客様の声をどう活用するのか? をマスターしてください!



※さらに参加頂いた方限定で以下2点プレゼント!

・実際に成約率が15%から45%まで飛躍的にアップした『顧客事例集』
・ニュートップリーダーの連載記事『最強のネット拡販術』


----------------------------------------------------------------------
 ※詳細お申し込み⇒ http://www.prinsky.com/seminar01/
----------------------------------------------------------------------

【プログラム】

2012年3月8日(木) 18:00~20:30

◎ 18:00~18:10 はじめに

 有限会社プリンスキー
 代表取締役 山口智朗

◎ 18:10~19:20 講演

 お客様事例はWEBやソーシャルではこう活かす!

 株式会社創
 eエバンジェリスト
 代表取締役 村上 肇氏


お客さまの声は、ネットショップはもちろんですが、製造業やBtoB事業者にも、とてもとても重要です。

WEBで、売る!収益を上げる!には欠かせないコンテンツであることを具体的な事例と共に解説いたします。

あっ、あと、もう見過ごせない!Facebookのビジネス活用についてもお話します。


◎ 19:20~20:30 講演

 顧客事例集 を作れ!この冊子でこう活かす!

 有限会社プリンスキー
 代表取締役 山口智朗 

食べログ、カカクコム、アットコスメ、楽天レビュー、アマゾンコメント

今やネットで最も影響力があるコンテンツで信頼があるのに、なぜかリアルではまだまだ活用されてない現実があります。

受注率を上げることの重要性がわかればリアルな口コミの威力がわかります。
リアルな口コミの実践活用法をお伝えします。


◎ 21:00~22:30 懇親会


【詳細内容】

 お客様の声を活かす時代が到来!
 反響率・成約率をドカーンとアップさせるお客様事例活用セミナー

 ◎ 日時

 2012年3月8日(木)
 セミナー:18:00~20:30
 懇親会:21:00~22:30

 ◎ セミナー会場

 カタナオフィス淀屋橋

【所在地】:〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-4-9 オーエックス淀屋橋ビル3F
【電話】:0120-353-003
【アクセス】:http://office.katana.bz/location/  
       地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅/徒歩2分


 ◎ 定員 24名

----------------------------------------------------------------------
 ※詳細お申し込み⇒ http://www.prinsky.com/seminar01/
----------------------------------------------------------------------



 少人数制なのでお申し込みはお早めに!

 最後までご覧いただきありがとうございます。