大きくする 標準 小さくする

2012年04月19日(木)更新

混迷の時代、企業トップがとるべき道。いよいよ明日!

201204191622_1.jpg





いよいよ「ニュートップL」発刊3周年記念特別講演会が明日に迫ってきた。

今回の講演会はいつもと勝手が違い、なんとあの!お好み焼き”千房”の中井政嗣社長と、神戸国際大学の中村智彦教授の間に挟まり2番手として1時間お話しすることになっている。

なんともプレッシャーのかかる企画(誰が考えたのか?Sさんかなぁ(^^;)なのですが、まぁあんまり深く考えても特別なことは出来ないので、いつも通りの感じで行こうと思います。

ただ今回、お題も頂いていて「トップ自身がブランドになる! お客に選ばれるネット拡販術」ですので、いつものネット拡販術的な内容に加えて、ソーシャルメディア時代だからこそ、トップ自身がブランドになる重要性を話してみようと思う。


 検索からソーシャルへ!
 情報から人へ!
 注目から共感へ!
 競争から共創へ!
 ありがとうの関係性へ!


そう、最先端のFacebookなどソーシャルメディアの中に、日本人がこよなく愛した古き良き「村社会」が復活してきているのです。

明日は、そんなところをうまくお伝えできればと思っています。

では皆さん、明日は大阪梅田ヒルトンプラザウエストでお会いいたしましょう!!⇒詳細

最後までお読み頂きありがとうございます。