大きくする 標準 小さくする

2012年08月02日(木)更新

「日本中に”メーカー”を増やす!」とは?

201208011657_2-550x628.jpg
昨日のブログで、株式会社創の事業コンセプトを『日本中に"メーカー"を増やす!』と定めた話を書きましたが、自分の考えをまとめるためにも「"メーカー"とは?」など詳細を書き留めておこうと思います。

奇特なお方、お付き合いくださいませm(_ _)m



今までのメーカーのイメージといえば、
トヨタやパナソニック、ハウス、ワコールなど、
自動車や家電、食品、アパレルなどの大手メーカーを想像されると思いますが、


私が今、定義する"メーカー"は、今までの大手メーカーのように
「原材料などを加工することによって製品を大量生産・大量販売する産業」
といった大掛かりなものではなく、


・自らの情報発信、WEBマーケティングで得た顧客ニーズに応える商品やサービス。
・個人の熱い情熱や優れたアイディアから生み出されたオリジナル商品やサービス。

など社会に役立ち喜ばれる商品やサービスの提供があれば、
商いの大小に関わらず、また、マーケットインやプロダクトアウトに
とらわれることなく"メーカー"と考えています。



特に"小さなメーカー"を増やしていきたいです。

以前から、

 スモール・イズ・スマート「小さいことは賢い」
 スモール・イズ・ビューティフル「小さいことは素晴らしい」


などと言われてきましたが、社会が成熟し市場が細分化した
今こそが中小企業が輝ける「スモール・イズ・ビューティフル」な時代
であると考えます。


しかし、ニーズが多様化し、市場が細分化しているとはいえ
その「小さな市場を発見する、開拓する、創造する」力を中小企業
自らがもたなければ商売になりません。


そこで、大活躍してくれるのが、「ソーシャルメディア」となります。

ソーシャルメディアはご存知の通り、個人レベルで情報発信ができ、
個人と個人、個人と組織、組織と組織の間の情報発信により、
商売のみならず、趣味趣向や考え方、志の合う人同士の意義ある
コミュニティが形成され、小さな市場への情報伝達力に優れたメディアです。


マスメディアに比べ圧倒的に、細分化された小さな市場に対しての
情報伝達力に優れたソーシャルメディアは

まさに、

「小さな市場を発見する、開拓する、創造する」力を中小企業に与えてくれる
神様からの贈り物なのです。




このソーシャルメディアを使ったマーケティングのプロとして株式会社創は、

『日本中に"メーカー"を増やす!』ことを事業コンセプトとして活動していきます。



皆さん、株式会社創と共(友)に、独立自尊の”メーカー”を目指しませんか?



最後までお読み頂きありがとうございます。