大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2011年01月05日(水)更新

100年喜ばれるWEBビジネスパートナー

 あけましておめでとうございます。
 謹んで新春のご祝詞を申し上げます。

2011年元旦 ゲンキは喜び庭かけまわり・・・♪
(今年は卯年ですが・・・元旦の雪に大喜びの愛犬ゲンキの写真で失礼します(^^))


 さて、新年早々ではございますが、株式会社創では「事業の目的」の再構築と
 目的に基づく事業展開「学ぶ・創る・支える」3つのサービスを構成いたしました。

 宜しければご覧いただけると嬉しいです。


【株式会社創:事業の目的】

 "100年喜ばれるWEBビジネスパートナー"として良き仲間を増やす


 "100年喜ばれるWEBビジネスパートナー"とは、ビジネスへのインターネット活用で
 問題を抱えておられる中小企業や個人事業者さまへ、「学ぶ・創る・支える」3つのサービスを
 提供することで問題解決をし喜ばれる存在であり続けることです。

 そのために社員全員が気持ち良く働ける、働く喜びに満ちる中から、
 お客さまへ最高のサービスを提供し続けます。

 そして"良き仲間を増やす"とは"顧客の創造"と同意語であり、
 「お客さま・共に働く社員・協力いただける方々」を増やし信頼の輪を広げて参ります。


    ご縁あるすべての人に喜んでいただくために・・・


【株式会社創:3つのサービス】

  株式会社創は「100年喜ばれるWEBビジネスパートナー」として
  3つのサービスを通じ“良き仲間”を増やし続けます。

 

 1)学ぶ :e製造業の会http://factory.e-b2b.jp/
        滋賀eビジネス道場http://www.eb-dojo.jp/
      
 中小製造業が元気になるための勉強会、工場見学会、交流会を行う「e製造業の会」。
 地元滋賀県のネットビジネス専門スクール&コミュニティ「滋賀eビジネス道場」。

 WEBビジネスの水先案内人として上記2つのサービスを通じ、
 良き仲間が、集い・学び・遊び・体験し互いに成長できる場を提供します。
  
  
 2)創る :ホームページ工場http://www.h-m.jp/
       
 中小企業や個人事業者さんにとって、商売に役立つ「売れる・営業できる」
 WEBサイトを構築する。

 商売に役立つ、ビジネスとして機能するWEBサイトを構築するために、
 顧客視点・ビジネス視点を持った企画設計からデザイン制作、システム構築まで
 トータルでプロデュースします。
  
  
 3)支える:WEB進化サポートhttp://www.h-m.jp/support/web_support.pdf
        WEB進化サポートPLUS+http://www.h-m.jp/support/web_support-plus.pdf
       
 ビジネスとして機能するWEBサイトを真に活かすには、WEBマスターによる
 日々の運営が欠かせません。

 WEBマスターに必要な「技能・知識・技術・情報」を提供すると共に、
 WEBマーケティングの専門家の立場からの提案とページの更新などを
 サポートさせて頂く事で、「売れる・営業できる」WEBサイトへ日々進化させます。


 ※おかげさまで、皆様のご指導とご活躍により、弊社スタッフの成長と
  ご協力いただける方々とのご縁に恵まれ、サービスの充実が実現できております。

  WEBに関するお困りごとなどございましたら、些細な事でも是非とも・・・

  ⇒お気軽にご相談下さい!(http://hajime.e-b2b.jp/inquiry2.html)



 
 本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 長々お読み頂き心より感謝いたします。
 ありがとうございました。

                    株式会社創 代表取締役 村上 肇
 

2010年10月29日(金)更新

怒らないこと

怒らないこと 2 (役立つ初期仏教法話11)


 今日は「とらふぐの日」

 「と(10)らふ(2)ぐ(9)」の語呂合せだそうです。

 かなり無理がありますが、ここ数日急に冷え込みましたので

 ”てっちり”なんか最高でしょうね(^^)


 さて、ふぐといえば、怒るとぷ~~~っと膨れるわけですが、


 ちょうど私、「怒らないこと2」アルボムッレ・スマナサーラ (著)
 を読了いたしました。


 2年程前にも、前著の「怒らないこと」を読んでいたく感銘し
 実践してきたつもりでしたが、まったくものになりませんでした(^^)


 やっぱり、すぐに怒っちゃいます(^^;;


 そんな時、本屋さんで目にとまったのが「怒らないこと2」で
 また性懲りもなく即購入して読んだのです。


 今回の本は、結論から言えば

  「そもそも、自我など無い」

 って、究極の結論を書いておられるので、読めば読むほどに
 奥深くって大変なのですが、


 ともかく「怒らないこと」は、

 私の人生最大のテーマとして実践しようと再び誓ったのであります!


 みなさん、どこかでお会いした時には、怒っていないかチェック
 宜しくお願いいたしますm(_ _)m


  自我はない。
  すべては空である。
  五蘊皆空。


 深いです。。。


  ※ 怒らないこと ⇒ http://bit.ly/Fqxgk
  ※ 怒らないこと2⇒ http://bit.ly/cYvtug


 
 感謝

      むらかみ はじめ

2010年03月16日(火)更新

世の中をよくしようとしないための智慧を磨く

 最近頭から離れない3つの教え。

 深い~~んです。これが・・・


 ◎般若心経の智慧を学ぶ、理解するための三つの方法。

   一つ、世の中をよくしようとしないための智慧を磨くこと。

   二つ、問題を解決しない智慧を学ぶこと。

   三つ、損をするための智慧を磨くこと。


般若心経の教える幸せになるための智慧 (ソフトバンク新書)



 まさに五蘊皆空ですなぁ。

 ありがとうございます!

2009年12月28日(月)更新

身体もかるく、心もかるく。2009年みなさまに感謝!

 2009年個人的なお話になりますが、


 私にとっては、おかげさまで

  「身体もかるく、心もかるく」

 なり、素晴らしい1年となりました(^^)


 ありがとうございました!

 感謝!感謝!感謝!でございます。



 まず、1月に座禅断食(http://bit.ly/7GRyu2)に

 参加させていただいたところから始まります。


 この断食を契機に、毎日のプチ断食とランニング

 そして、身体を温めることを1年間実践し続けました。


 これらにより、昨年の12月には82キロあった体重が

 今では、65.5キロ・体脂肪率18%まで絞れました。

 
 さらに、身体が軽くなりますと心も軽くなり

 仕事にも良い影響が出たのか、この不況時に昨年よりも良い決算を

 出すことができました。


 他にも素晴らしい出来事がいっぱい起きました。


 やはり、身体と心は繋がっていることが実感できた1年でした。


 ちなみに座禅断食の野口法蔵師から学びましたが

 チベットでは

  「体の問題を解決するときには心を動かし
       心の問題を解決するときには体を動かせ」

 と言う意味の諺があるそうで、まさにその通りになりました!


 しかしながらこれらすべての事柄が

 素晴らしいご縁によって起こっている事に

 今迄以上に強く気づかせていただきました。


  座禅断食をご紹介いただいたのが臥龍さん、足利さん。
  座禅断食に一緒に行きましょうと言ってくださったのは、新保さん。
  座禅断食がんばってとメールをくれた娘。
  ランニングを始めた私に怪我をしないようにとアドバイスをくれた妻。
  ランニングを続けられるようにとランニングクラブをつくってくださった畠中さん。
  モーレツに仕事が忙しい中、協力し合って乗り切ってくれた社員のみんな。


 その他、本当に多くの方との素晴らしいご縁によって


 最高の2009年を生きさせていただきました。

 本当にありがとうございました!


 心より感謝申し上げます。


 みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください(^^)

2009年01月05日(月)更新

笑門来福!

新年あけましておめでとうございます!村上肇です。

まずは、おめでたい虹のアーチから(^^)↓

虹のアーチ

  _____゛
()_____)゛
 ∥   あ |
 ∥   け |
 ∥ お ま |゛
 ∥ め し |
 ∥ で て ∩
 ∥ と  ∩∩
 ∥ う  ∩∩∩
() ̄ ̄ ̄∩∩∩∩
゛ ̄ ̄ ※※※※※
     ∥∞∥


 おかげさまで、今年も穏やかなお正月を迎えることが出来ました。
 
 ゲンキとの早朝初詣に始まり、両方の実家へ挨拶に行ったり、
 お仏壇に参りしたり、おせち料理を堪能したり、テレビを見たり読書したりと
 実にのんびりとした時間を過ごさせていただきました。

 こうした例年通りの穏やかなお正月を迎えられる幸せをかみしめております。

 みなさまのおかげです。
 心より感謝申し上げます。
 ありがとうございます。



 みなさまに、嬉しい、楽しい、幸せが山盛り訪れますように
 心よりお祈り申し上げます。

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。


感謝! むらかみ はじめ

────────────────────────────────────
 平成21年 村上肇 年頭のご挨拶と豊富
────────────────────────────────────

【ご挨拶】


 笑門来福!


 昨年は、サブプライムローン問題に始ったアメリカの金融危機を発端に
 日本でも景気減退や派遣切り問題など暗いニュースばかりで幕を閉じましたが、

 ホントは、日本選手が大活躍した感動の北京オリンピックもありましたし、
 日本人4人(正確には3人?)が同時にノーベル賞を受賞するなんて快挙も
 ありました。
 
 他にも、個人的には、心やさしくなれる映画「崖の上のポニョ」もよかった
 ですし、赤塚不二夫さんが亡くなったのは悲しいですが「これでいいのだ!」
 の素敵な教えに大人になって再び出会えたことは有り難かったです。

 
 このように振り返って観ますと、平成の20年間を締めくくるに相応しい
 面白い、味わい深い年だったと感じています。

 
 みなさんは如何でしたでしょうか?



 さて、今年ですが、私はある意味楽観しています。


 ですので、今年のテーマは・・・

   「笑門来福!」

 です(^^)

 とにかく、笑顔で積極的に行動していきます。
 
 カラダを動かします!
  (メタボ対策も兼ねて(^^;;)




 確かに、現在の経済の状況は、どこの会社にとっても無風ではないでしょう。
 

 ただこの逆風の影響を大きくうけるのは旧態依然とした大企業です。
 
 
 私たち小回りのきく中小企業は、うける風も小さいですし
 それどころか、多くの会社が雇用を控え、さまざまな経費を削っていきますから
 逆に考えますと今年しっかり行動する気概のある会社にとっては・・・


  ・よい人財を雇用するチャンス!
  ・広告やマーケティングなども格安で行なえるチャンス!
  ・自社の独自化、ブランディングの大チャンス!


 到来だと考えています。


 まずは自ら行動し、汗をかき、汗の中から知恵を絞って参ります。

 
 みなさまと共に良い年にしてまいりましょう。
 今年もどうぞよろしくお願いします。


 ありがとうございます。

                 平成21年元旦    村上 肇

---------------------------------------------------------------------

 【豊富】

 ところで、毎年恒例の豊富でございますが今年は・・・


    ” 陰徳を積む ”

 といたしました。

 陰徳ですので、何をやるかはお伝えできません(^^;


 まあ、私がやることですからたいしたことは出来ませんので、
 地道にコツコツ目立たないように徳を積んでいこうと思います。


 ありがとうございます。



 ただ、これだけじゃ、許されないと思いまして・・・(^^;;


 挨拶にも

 「まずは自ら行動し、汗をかき、汗の中から知恵を絞って参ります」

 このように書きましたが、

 仕事以外でも本当に体を動かして「汗」をかいていきます。


 積極的に”有酸素運動”を行ない

 体重を今年中に12kg減らします。

   現在82kg ⇒ 1年後70kgに!






 最後に本音を・・・

    ” あ~あ、また書いちゃった(^^) ”
 


○村上肇の近況

 1月2日の新春びわこ健康マラソンのゴールには「虹のアーチ」がお出迎え。
 感動しました!新年早々幸先よくって幸せな気分です(^^)↓
  http://image.blog.livedoor.jp/hajimemurakami/imgs/2/e/2ebca584.jpg


 さて、今年もおかげさまで、1月2月も例年より多くの講演・講師のお仕事を
 頂いております。誠にありがとうございます。感謝!

             >> http://www.e-b2b.jp/jigyou/index.html

 そして、来年度(2009年4月~)の
 「e製造業実践講座」「BtoBネット活用実践講座」など、好評受付中です(^^)

 ※セミナーの企画、運営、講演・講師まですべてお気軽にお問合せ下さい。
  業務委託対応も大歓迎!!

        >>お問合せ⇒http://www.e-b2b.jp/etc/otoiawase.html



 また、ホームページ工場(http://www.h-m.jp/)でのWEB制作ご検討
 どうぞよろしくお願いします。

 ホームページ工場のWEB制作の考え方、取り組みや実績は
 以下のサイトに詳しくございますので、是非ともご覧下さいませ。
 
 ◎ホームページ工場  http://www.h-m.jp/
  
  ・特徴:http://www.h-m.jp/whats_so_special.html
  ・理念:http://www.h-m.jp/company/philosophy.html
  ・実績:http://www.h-m.jp/portfolio/index.html


-----------------------------
  ホームページ工場の想い
-----------------------------

 ホームページ工場は、ホームページを制作することが仕事ではありません。

 ホームページ工場は、ホームページ制作を通じてお客さまの
 ビジネスの繁栄に全力で貢献するビジネスパートナーです。


 【ホームページ工場7つの約束】

・営業できるホームページ、引き合いのあるホームページを創ります。
・お客さまの目的に合わせたオリジナルデザインを創造します。
・お客さまの強みを引き出し、ターゲットユーザーに訴求するコンテンツを創ります。
・利用者(ユーザー)にやさしい、分かりやすいサイト設計で制作します。
・常に、ユーザー視点とビジネスの視点からホームページを制作します。
・お客さまに納得いただける成果が出るまで責任をもってサポートいたします。
・いつも、お客さまに喜ばれることを自分たちの喜びとし、感謝の心で仕事に取り組みます。



                 ありがとうございました! 村上 肇

2008年11月24日(月)更新

好況よし、不況さらによし!

 急に冷え込んで来ましたね。

 先週は、新潟柏崎や滋賀の余呉に出張がありましたのいで
 たくさん雪を見ました。

 スキーしたくなりました(^^)


 さて、ブログ更新久しぶりですみません。

 この間に、金融危機・急激な円高などいろんなことがありましたね。
 世間では未曾有の大不況などと言われていますが、

 こういうときこそ、逆にチャンスであると捉えられる人間でありたいと
 思っています。


 松下幸之助氏の言葉で大好きな言葉があります・・・


 『好況よし、不況さらによし』

 素晴らしく前向きですよね(^^)


 さらに、「不況克服の心得十カ条」では・・・

 第一条 不況といい好況といい人間が作り出したものである。
     人間それを無くせないはずはない。

 第二条 不況は贅肉を取るための注射である。
     今より健康になるための薬であるからいたずらに怯えてはならない。

 第三条 不況は物の価値を知るための得難い経験である。

 第四条 不況の時こそ会社発展の千載一遇の好機である。
     商売は考え方一つ、やりかた一つでどうにでもなるものだ。

 第五条 かつてない困難、かつてない不況からはかつてない革新が生まれる。
     それは技術における革新、製品開発、販売、宣伝、営業における
     革新である。そしてかつてない革新からはかつてない飛躍が生まれる。

 第六条 不況、難局こそ何が正しいかを考える好機である。
     不況のときこそ事を起こすべし。

 第七条 不況の時は素直な心で、お互い不信感を持たず、
     対処すべき正しい道を求めることである。
     そのためには一人一人の良心を涵養しなければならない。

 第八条 不況のときは何が正しいか考え、訴え、改革せよ。

 第九条 不景気になると商品が吟味され、経営が吟味され、
     経営者が吟味されて、そして事が決せられる。
     従って非常にいい経営者のもとに人が育っている会社は
     好況のときは勿論、不況のときにはさらに伸びる。

 第十条 不景気になっても志さえしっかりと持っておれば、それは人を
     育てさらに経営の体質を強化する絶好のチャンスである。



 いかがでしょうか?

 元気が出ませんか?


 ▽さらに元気になるセミナーの案内です是非!↓
http://factory.e-b2b.jp/contents/archives/2008/10/post_46.html


                      感謝。むらかみ はじめ

2008年10月28日(火)更新

平成20年はやはり節目の年のようですね。

先ほどから、ふと、今年の年頭に書いた文章を読み返していて

 驚きました!

@@@@@@@

 今年は、昭和天皇がお亡くなりになり、美空ひばりさん、
 松下幸之助さん、手塚治虫さんも亡くなり、さらに世界では、
 天安門事件、ベルリンの壁崩壊と時代を変える象徴的出来事が
 起こった、昭和から平成への節目の年から20年です。


 節目の年を経て、この20年間でさまざまな変化が起き、戦後の
 価値観が大きく揺らぎました。

 そして、さらに今年から5年くらいかけて、経済至上主義、
 物質至上主義が崩壊し、新たな価値観の時代へとパラダイム
 シフトが起こると思っています。(あくまで私見です)


 新たな価値観とは、すべての活動を「心の豊かさ」を中心として
 捉え、考え、行動していくことであると思っています。


@@@@@@@

こんなこと書いていたんだ。
すっかり忘れていた(^^;

今年は平成20年と節目の年なので何か起きそうな気がしていたんだなと、改めて思うが、下がってしまった株価は取り戻せない(^^;;;

まぁ、今からできることに取り組もう。
これでいいのだ!


あと、ご興味のある方は、全文はこちら↓
@@@@@@@

平成20年、新年あけましておめでとうございます!

 村上肇@e製造業の会です。

  _____゛
()_____)゛
 ∥   あ |
 ∥   け |
 ∥ お ま |゛
 ∥ め し |
 ∥ で て ∩
 ∥ と  ∩∩
 ∥ う  ∩∩∩
() ̄ ̄ ̄∩∩∩∩
゛ ̄ ̄ ※※※※※
     ∥∞∥


 みなさま、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

 滋賀はおかげさまで三が日とも晴天に恵まれて、
 とても穏やかなお正月を迎えることが出来ました。
 心より感謝申し上げます。
 ありがとうございます。


 昨年は大変お世話になりありがとうございました。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。


( )
( )
┣━━┫
┃ ┃
┗━┛


 さて、今年は何と平成20年でございますよ、皆さま!

 平成生まれの若者たちが成人しどんどん社会に出てくる
 時代となりました。

 もう、なんと言いますか、超新人類?ニュータイプ?
 スーパーサイヤ人??・・・

 的な、人たちが社会に出てきて一緒に仕事をするように
 なるわけですから、平成元年に十分成人しておりました
 私など(みなさんも多く含まれるはず)は、そろそろ真剣に
 引退を考えなければとおもっちょります(^^;


 しかーし!
 なかなかそうもできそうにありませんので、これからは
 年を重ねた悪あがき・・・

 いえいえ、年を重ね、歴史を刻んできたことをもう一度
 しっかりと踏まえ、未来に向かってしっかりとした一歩を
 踏み出して参ります。


( )
( )
┣━━┫
┃ ┃
┗━┛


 今年は、昭和天皇がお亡くなりになり、美空ひばりさん、
 松下幸之助さん、手塚治虫さんも亡くなり、さらに世界では、
 天安門事件、ベルリンの壁崩壊と時代を変える象徴的出来事が
 起こった、昭和から平成への節目の年から20年です。


 節目の年を経て、この20年間でさまざまな変化が起き、戦後の
 価値観が大きく揺らぎました。

 そして、さらに今年から5年くらいかけて、経済至上主義、
 物質至上主義が崩壊し、新たな価値観の時代へとパラダイム
 シフトが起こると思っています。(あくまで私見です)


 新たな価値観とは、すべての活動を「心の豊かさ」を中心として
 捉え、考え、行動していくことであると思っています。

 今まで築いていただいた、経済的・物質的豊かさに心から感謝し
 それを礎に、心の豊かな社会の実現に向かって「今」を精一杯生き、
 与えられる役割を果たし、関わるすべての人に喜ばれる存在になれる
 ように日々精進してまいります。


 ありがとうございます。

                 平成20年元旦    村上 肇


-----------------------------------------------------------------------

【平成元年、1989年は節目の年】

◎象徴する出来事

・ベルリンの壁崩壊
11月9日、東ドイツ政府は市民の国外旅行、移住規制を簡略化してベルリンとの壁が実質的に撤去されこの日だけで数万人の市民が西側へわたった。10日、東独はベルリンで西側への通過地点を増やすと発表、東ベルリンのエーバースワルダー通りなど2ヵ所でベルリンの壁の一部を取り壊し始めた。
東西対立の象徴的存在だった壁は28年ぶりに崩壊した。

・天安門事件
6月3日、学生の民主化要求運動に対して戒厳令を発令していた中国政府が人民解放軍を動員し、北京の天安門広場で学生、市民に無差別発砲、4日までに武力制圧した。数千人が虐殺された。
映像が全世界のテレビに流され、中国は世界から孤立した。


◎亡くなった方々
昭和天皇、手塚治虫、松下幸之助、美空ひばり、松田優作

川の流れのように
♪ 知らず知らず 歩いて来た 細く長いこの道 振り返れば遥か遠く 故郷が見える

◎生まれたもの
SMAP、ゲームボーイ、NHK衛星放送開始、ハイビジョン実験放送開始

◎おまけ
宇野内閣3ヶ月で総辞職、リクルート事件、参議院議員選挙与野党逆転。


-----------------------------------------------------------------------

更に20年前は・・・

人類初の月面着陸(1969)、日本万国博覧会開催(1970)

日本のGNPが西側諸国で第2位に(1968)。

-----------------------------------------------------------------------

感じていること、気になる言葉など・・・

・経済至上主義

会社は、大きければ大きいほど良い。
お金は稼げるだけ稼いだ方がよい。
といった価値観が変る。


・日本の力は神秘さにあり

アインシュタイン
世界は進むだけ進んで、その間、幾たびも闘争がくりかえさえ、最後に闘争に疲れる時が来るだろう、その時世界の人類は必ず真の平和を求めて、世界の名士を上げねばならぬ時がくるに違いない、その世界の名士は武力や筋力でなく、あらゆる国の歴史を超越した最も古く且つ尊い家柄なければならない、世界の文化はアジアに始ってアジアに帰り、それはアジアの高峰、日本に立ちもどらねばならない。吾らは神に感謝する、天が吾ら人類に日本という国を創っておいてくれたことを。
(アインシュタイン)

持統天皇から1300年記録がある国。
自然と共に生きる、自然を恐れ、自然を尊む日本人
すべての自然を神、「謙虚」
結いの哲学、結納
神は存在する神をを信じる
魂は転生輪廻する


・未来の兆しを現在に発見する

インターネットによって先祖帰りする、原始人へ。
良いと感じたら即行動!頭で考えただけで行動を止めない。
さらに一歩踏み出そう!
仕事から役割へ!
東洋の神秘、日本古来の伝統的考え方行動の復活。
調和「和をもって貴しとす」
謙虚なこころですべてに感謝

-----------------------------------------------------------------------

ありがとうございます。
感謝。

2008年09月19日(金)更新

感動で涙すること5回「君を幸せにする会社」

利益と幸せって矛盾するものなのだろうか。

利益を増やそうとすればするほど
幸せが減るなんて、それじゃあ企業活動は
意味がないってことになるじゃないか。


・・・感動で涙すること5回まさに、私が経営者として追い求めている答えがこの本にありました。

41TiOoodXJL.jpg


「すべてに感謝をすれば、無理しなくても自然に社員もお客さまも幸せにできる。そうすれば幸せの対価である利益も増える。

実際に感謝の心をもってビジネスをしているときは、本当にすべてがうまく回っている。」

「利益は創造した本質的価値の対価である。」

「企業がお客さまの幸せを創造し、お客さまがその対価を支払えば世の中全体の幸福量が増加し、企業も利益を得られます。企業は利益を得られるだけではなく、社員もお客さまからの感謝によって幸せを感じることができます。

これこそが企業活動の本来の姿であり、資本主義市場経済のあるべき姿です。」


本当にまさしくその通りであり、弊社の目指す道が明確になりました。

これからも、感謝と調和を基本理念に、戦わない争わない競わないで、関わるすべての人に喜ばれる存在になることを目指して参ります。

天野さん、日本実業出版社さんありがとうございました!

感謝。

2008年09月12日(金)更新

陽はまた昇る

今日も朝日が綺麗だ(^^)
本当に美しく荘厳な空気に包まれています。

2008年9月12日朝日

太陽さんは毎日こうして昇ってきてくれる。
休みなく絶え間なく。
本当に働き者だ。
有り難い。

もし太陽さんが、今日は体調悪いから1日休みます。
なんて言って、昇らない日があったら大変である。
緊急入院とかで1ヶ月くらい休まれたら、たぶん人間は生きていけないだろう。

なのに、今年の夏はちょっと暑かったからといって

 「あっついのぉ~、たまらんなぁ~~!やってられん!!」

なんて文句を言ってしまう自分に反省である。

太陽さんが毎日こうして昇ってきてくれるから生きていける。
だからもっと感謝しよう。

 ありがとうございます。

2008年09月11日(木)更新

場の力、場の大切さ。

人は一人では生きていけない。
生きる意味が見い出せない。

人は人のお役に立って、喜ばれることが生きる意味なのだと最近強く思う。

ただ、お役に立とうとした行動も、喜ばれようとした行いも、
ただのおせっかいとか、よけいなお世話となることもある。


やはり、人が集まる「場」が大切なのだと改めて感じます。

 ありがとう笑顔があふれる

そんな場をつくっていけたら幸せです。

ありがとうございます。
«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

『中小企業(製造業/BtoB)に利益をもたらす!  インターネット活用セミナーとホームページ制作の会社です。』 ▼3つのミッションで躍動しています! ・モノづくりとインターネットの融合で新たな価値を創造し、日本のモノづくりをカッコよく、元気にすること。...

詳細へ

個人プロフィール

1962年3月生まれ滋賀県出身日本のeビジネス、特にB2B、ECのパイオニアとして、中小製造業のインターネット活用に新たな道を開拓した。1997年、町工場WEBマスターとなり、1999年、マグネットワールドオープン。当時製造業では唯一日経ECグランプリを受賞するなど中小製造業がネットで成功でき...

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 映画【レ・ミゼラブル】を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 先日、158分の大作【レ・ミゼラブル】を観てきました。 ヴィクトル・ユーゴー氏がロマン主義フランス文学の大河小説として 1862年に書いたものを映画化されています。 学校の教科書を通じてジャン・バルジャンの名前は遠く記憶に 焼き付いており日本ではミュージカルとしてあまりにも有名な 作品であります。 冒頭
  • ~がんばる中小企業のための展示会活用コミュニティ~からのヒアリング from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    有限会社マルワ什器の大島節子 社長が、中小企業が展示会を活用してもっと儲かってもらいたいという思いから、中小企業の経営者や展示会担当者同士の成功事例を共有し、展示会の準備・運営・フォローの方法を学びあうと、展活(テンカツ)~がんばる中小企業のための展示会活用コミュニティ~を今年の5月に立ち上げました。 その大島社長さんが10月5日に株式会社創の村上肇社長の運営しているe製造業の会との共催で展
  • 展示会見学ツアー & 活用事例報告会でパネリストに from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    三元ラセン管工業がベローズを出展する第15回関西機械要素技術展の最終日10月5日に展示会見学ツアー & 活用事例報告会を株式会社創の村上肇社長が主宰しているe製造業の会の主催でマルワ什器の大島節子社長の主催する展活「がんばる中小企業のための展示会活用コミ...
  • モールアーチスト キタナカアツシ from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 人を集める仕組みを学び 自社商品、サービスのファンを作る と題して滋賀でモールアーチスト キタナカアツシさんの 講演を拝聴に伺った。 独創的な世界をアーチストとして持ち続けるキタナカワールドに 2時間どっぷりと浸らせていただきました。 モールアートは以前から一度ブームがあったがそれ以降は 注目
  • ニュートップリーダー発刊3周年記念・特別講演会に行ってきます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    中小企業経営者向けに出版している「ニュートップリーダー」の発刊3周年を記念し、エヌ・ジェイ出版販売と日本実業出版社の共催による特別講演会がヒルトンプラザウエストで開催されるので行ってきます。 社員の潜在パワーを引き出す