大きくする 標準 小さくする

2012年04月26日(木)更新

モールアーティスト!キタナカアツシさんの講演!!

モールで作る かわいい動物マスコット―曲げて・ねじって・巻きつけて
モールで作る かわいい動物マスコット―曲げて・ねじって・巻きつけて



昨日は、滋賀eビジネス道場に、モールアーティストのキタナカアツシさんをお招きして、講演をしていただいた。

北中さんとは4~5年前から親交があり、昨年は牛肉サミットで実行委員としてお手伝いも頂いたりと飲んではバカ話をしていた中ではありますが(^^;

実際にお仕事の話を詳しくお聞きするのははじめてでした。

3年ほど前から取り組まれていたモールアートがここまでのビジネスになるとは、頭の固い私には想像も出来ないことでしたが、実際にお話しをお聞きし、その取り組みの素晴らしさに感動しました!

まさしく「市場の創造」の具現化であります。


私などはどうしても、ハンドメイド商品は「自分で作って自分で売るモノ」的な固定観念がありますが、北中さんは最初から自分では作らないでビジネスにしていくことを考えておられたようで、その時点で、やわらか頭と石頭の違いをいきなり見せ付けられました(^^;;

まず、「新事業の立ち上げで大切な事」として以下の3つのポイントをあげられ

  1)誰もやっていないか
  2)本業との相乗効果があるか
  3)ルールを決められる立場になれるか

この中でも最も重要になる、3番目の「ルールを決められる立場に如何になるか」を実現するために、「新・家元制度」に取り組まれ、全国に140名のモールアートのインストラクター(指導者)養成し、お金・人間性・仲間・スキルアップ・やりがい・ポジションが報酬として得られる見事なビジネスモデルを築かれました。


実は私も「新・家元制度」については当初から興味を持ち、その著書が発売されてすぐに(2008年7月)購入して読んだにも関わらず、ちっとも行動に移すことが出来ずにいたのでした(^^;


今回の講演を通じて一番感じたことは、あたり前ですが、行動・実践が無いところには何も起こらない。

すべては実践あるのみだ!
ということでした。


おかげさまで、一つ新規ビジネスのアイディアが生まれました。
早速、実践していきます!!

北中さん、素晴らしいお話をありがとうございました!!!








一気に業界No.1になる!「新・家元制度」顧客獲得の仕組み―どんなビジネスにも使える! 継続率96%の秘密
一気に業界No.1になる!「新・家元制度」顧客獲得の仕組み―どんなビジネスにも使える! 継続率96%の秘密

2012年04月19日(木)更新

混迷の時代、企業トップがとるべき道。いよいよ明日!

201204191622_1.jpg





いよいよ「ニュートップL」発刊3周年記念特別講演会が明日に迫ってきた。

今回の講演会はいつもと勝手が違い、なんとあの!お好み焼き”千房”の中井政嗣社長と、神戸国際大学の中村智彦教授の間に挟まり2番手として1時間お話しすることになっている。

なんともプレッシャーのかかる企画(誰が考えたのか?Sさんかなぁ(^^;)なのですが、まぁあんまり深く考えても特別なことは出来ないので、いつも通りの感じで行こうと思います。

ただ今回、お題も頂いていて「トップ自身がブランドになる! お客に選ばれるネット拡販術」ですので、いつものネット拡販術的な内容に加えて、ソーシャルメディア時代だからこそ、トップ自身がブランドになる重要性を話してみようと思う。


 検索からソーシャルへ!
 情報から人へ!
 注目から共感へ!
 競争から共創へ!
 ありがとうの関係性へ!


そう、最先端のFacebookなどソーシャルメディアの中に、日本人がこよなく愛した古き良き「村社会」が復活してきているのです。

明日は、そんなところをうまくお伝えできればと思っています。

では皆さん、明日は大阪梅田ヒルトンプラザウエストでお会いいたしましょう!!⇒詳細

最後までお読み頂きありがとうございます。






2012年04月13日(金)更新

これでいいのだ

これでいいのだ
これでいいのだ


前回のブログでご紹介しました、座禅断食の指導者、野口法蔵師の著書です。


  これでいいのだ
  といっていると
  失敗だと思えない
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  これでじゅうぶんだと思う
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  今の自分が輝いてくる
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  あきらめ(仏教的肯定)がつく
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  誰しもがいい人のように見える
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  自分が好きになっていく
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  どんな死でも受けいれられる
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  すこやかに老いていける
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  顔が上がり
  頭の上に空があることに気づく
  だから
  これでいいのだ!


  私も天才
  あなたも天才なのだ
  だから
  これでいいのだーー
  これでいいのだーー


  これでいいのだ
  といっていると
  すべてがうまくいってしまうのだ
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  空が実感出きるのだ
  色即是空 空即是色
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  家族が変わる
  職場が変わる
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  自分が変わり
  世界が変わるのだ
  だから
  これでいいのだ!


  これでいいのだ
  といっていると
  堂々としていられる
  バカボンのパパのようになる
  だから
  これでいいのだ!


  笑いながら
  いってみよう
  これでいいのだーー
  これでいいのだーー
  すると
  本当にこれでよくなる
  運勢もよくなる


  只今起死回生中
  皆様今しばらくお待ち下さい

  お待たせいたしました
  リニューアルオープンでございます。



  (^^)
  今日の気分をつづりました♪

  皆さ~~ん、これでいいのだ!!


 最後までお読み頂きありがとうございます。





2012年04月11日(水)更新

1日1食ダイエット開始!

「空腹」が人を健康にする
「空腹」が人を健康にする


右足の股関節を痛めて、マラソン(ランニング)を止めて一年半。
いよいよお腹の出っ張りが目だってどうしようもない状態に(^^)

遥か遠き2年前(^^;
座禅断食とマラソンで、体重82キロ⇒62キロ。体脂肪率30%⇒18%にまで完璧なダイエットに成功したはずが、今では、体重68キロ。体脂肪率23%まで増加してしまった(^^;;

数字以上にお腹周りの、たるみ、でっぱりがひどく、家族には内緒(シ~~~っ!)だが、履けなくなったズボンが多々あります。

そんな状況に、50歳の誕生日に家族からのプレゼントが上記の本でした。
ありがとうございますm(_ _)m


私自身、50歳の誕生日を向かえ、ひそかに「カッコイイ50代を生きる」をテーマにしていましたので、やはりまずはダイエットに真剣に取り組もうと4月1日からはじめたのが、1日1食ダイエットです。


もともと座禅断食以降3年以上、朝食を食べない1日12時間以上のプチ断食は続けてきましたので、1日1食(夜だけ食べる)にすることに大きな抵抗はなく思ったより楽に継続できています。

まだ10日ですが・・・(そのうち1日は2食食べました(^^;)
おかげさまで体重は1キロ程度落ちてきました。


この調子で夏ごろには、くびれたお腹にしておきます!!


※ちなみに座禅断食の情報は以下に↓

 ・村上肇 座禅断食体験記
 http://hajime.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=10012751

 ・森本繁生さんの記事
 http://morimoto.keikai.topblog.jp/blog_detail/id=10018836

 ・寺田元さんの記事
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=10015740


皆さんのダイエット法は何ですか?


最後までお読み頂きありがとうございます。






2012年04月03日(火)更新

社長の仕事

社長の仕事



最近、この春高校生になる娘に言われることが・・・

 娘:「お父さんが何で社長なの?」

 私:「会社つくったから」

 娘:「社長って誰でもできるん?」

 私:「何で?」

 娘:「何でって、お父さんに出来るんやったら、誰でもできそうやもん。。。」

と、まあ、的をえたことを言うようになりました(^^;


社長は誰にでもできる。
確かにそうである、会社をつくったり、引き継いだりすれば社長ですから。
特に創業社長は簡単になれる。
今なら、資本金1000万円とかも必要ないですから。


そんな私も創業社長、ホントに簡単に社長になっちゃいまして10年が経ちました。


そしてふと考えると、私って社長しかできないことに気がついた。

ホームページはつくれないし、コンピュータシステムやプログラミングはもちろん出来ない(^^;

だからしかたなく、社内では社長にしてくれているのだと思う。ありがとう!


ならば、もっとちゃんと社長の仕事をしなくちゃいけないと今頃考え出した(^^;;


で、購入したのが「戦わない経営」の著者としても有名な、浜口隆則さんの「社長の仕事」である。


まだ全部読みきれていませんが、耳の痛いことがたくさん書かれているので、きっと社長としての成長を助けてくれるバイブルになりそうです。


例えば・・・

 「社長の仕事」は会社を一時的な成功へ導くことではない。
 会社を「永続させる」ために必要な「すべて」のことをすることだ。
 
 「雪が降っても、自分の責任」
 それくらいの覚悟をした経営者だけが、
 失敗を糧にして、一歩一歩成功に近づいていく。

 経営は、人が、人のために行う、人の活動だ。
 経営は「関わるすべての人を幸せにする仕組み」だ。



 こうした社長力の話しから、商品力・営業力・管理力・
 チームマネジメント力・利益力と投資力など、
 実務的な内容まで踏み込んで書かれているので
 しっかりと読んで肝に銘じていきます。


社長のみなさん、一番の社長の仕事ってなんですか?


最後までお読みいただきありがとうございます。






20141009bnr.jpg

会社概要

『中小企業(製造業/BtoB)に利益をもたらす!  インターネット活用セミナーとホームページ制作の会社です。』 ▼3つのミッションで躍動しています! ・モノづくりとインターネットの融合で新たな価値を創造し、日本のモノづくりをカッコよく、元気にすること。...

詳細へ

個人プロフィール

1962年3月生まれ滋賀県出身日本のeビジネス、特にB2B、ECのパイオニアとして、中小製造業のインターネット活用に新たな道を開拓した。1997年、町工場WEBマスターとなり、1999年、マグネットワールドオープン。当時製造業では唯一日経ECグランプリを受賞するなど中小製造業がネットで成功でき...

詳細へ

バックナンバー

<<  2012年4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 映画【レ・ミゼラブル】を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 先日、158分の大作【レ・ミゼラブル】を観てきました。 ヴィクトル・ユーゴー氏がロマン主義フランス文学の大河小説として 1862年に書いたものを映画化されています。 学校の教科書を通じてジャン・バルジャンの名前は遠く記憶に 焼き付いており日本ではミュージカルとしてあまりにも有名な 作品であります。 冒頭
  • ~がんばる中小企業のための展示会活用コミュニティ~からのヒアリング from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    有限会社マルワ什器の大島節子 社長が、中小企業が展示会を活用してもっと儲かってもらいたいという思いから、中小企業の経営者や展示会担当者同士の成功事例を共有し、展示会の準備・運営・フォローの方法を学びあうと、展活(テンカツ)~がんばる中小企業のための展示会活用コミュニティ~を今年の5月に立ち上げました。 その大島社長さんが10月5日に株式会社創の村上肇社長の運営しているe製造業の会との共催で展
  • 展示会見学ツアー & 活用事例報告会でパネリストに from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    三元ラセン管工業がベローズを出展する第15回関西機械要素技術展の最終日10月5日に展示会見学ツアー & 活用事例報告会を株式会社創の村上肇社長が主宰しているe製造業の会の主催でマルワ什器の大島節子社長の主催する展活「がんばる中小企業のための展示会活用コミ...
  • モールアーチスト キタナカアツシ from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 人を集める仕組みを学び 自社商品、サービスのファンを作る と題して滋賀でモールアーチスト キタナカアツシさんの 講演を拝聴に伺った。 独創的な世界をアーチストとして持ち続けるキタナカワールドに 2時間どっぷりと浸らせていただきました。 モールアートは以前から一度ブームがあったがそれ以降は 注目
  • ニュートップリーダー発刊3周年記念・特別講演会に行ってきます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    中小企業経営者向けに出版している「ニュートップリーダー」の発刊3周年を記念し、エヌ・ジェイ出版販売と日本実業出版社の共催による特別講演会がヒルトンプラザウエストで開催されるので行ってきます。 社員の潜在パワーを引き出す