大きくする 標準 小さくする

2013年05月11日(土)更新

お客さまは神様ですか?

三波春夫 歌の心 大全集


お客さまは神様か?

と、昨日のとある勉強会で話題となりまして、結論としては「お客さまは神様ではなく、大切なパートナーである」と話はまとまり私も納得していました。

ちなみに、「お客さまは神様です」の元祖、三波春夫さんのWEBサイトには以下のような記述がある。


「三波春夫にとっての「お客様」とは、聴衆・オーディエンスのことです。客席にいらっしゃるお客様とステージに立つ演者、という形の中から生まれたフレーズです。三波が言う「お客様」は、商店や飲食店などのお客様のことではないのです。
 しかし、このフレーズが真意と離れて使われる時には、例えば買い物客が「お金を払う客なんだからもっと丁寧にしなさいよ。お客様は神様でしょ?」と、い う感じ。店員さんは「お客様は神様です、って言うからって、お客は何をしたって良いっていうんですか?」という具合。
 俗に言う“クレーマー”の恰好の言いわけ、言い分になってしまっているようです。元の意味とかけ離れた使われ方ですから私が言う段ではありませんけれ ど、大体クレーマーたるや、「お客様」と「様」を付けて呼んで貰えるような人たちではないと思います。サービスする側を 見下すような人たちには、様は付かないでしょう。
 三波春夫の舞台を観るために客席に座る方々の姿は、『三波の歌を楽しもう、ショウを観てリフレッシュしよう』と、きちんと聴いてくださった「お客様」だったのです。」


このように、お金を払うお客さまだからといって、すべてを神様扱いするのはおかしいですし、互いに尊重しあう対等なパートナーと考えるのが間違いない。

ただ、その後の飲み会(2次会)でお酒も入ったこともあり、また違う考えが浮かんだ?降りてきた?のでここに書き留めておこうと思います。


たとえば、

 クレームを言うお客さま。
 横柄な態度をとるお客さま。
 何かとちゅうもんをつけたり返品が多いお客さま。
 金払いが悪い、もしくは払わないお客さま。

などなど・・・

快く思えないお客さまって、必ずいらっしゃいますが、

ここで、神様の定義を「教えをくださる存在」とした場合には

すべてのお客さまが神様になると思えたのです。

気持ちよく接してくださるお客さまはもちろん、クレームを言うお客さまも、金払いが悪い、もしくは払わないお客さまも、私に対して何らかの教えをくださり、往く道を示してくださっていると思えば、すべてのお客さまは神様であると思うのです。

こう考えると、お客さまだけではなく、関わるすべての人。
人だけじゃないですね、関わるすべてが「教えをくださる存在」であるので神様となりますね。

ということで、結論。

 「お客さまは神様です(^^)」




あっ!
こんなことをゆっくり語り合いたい方も、初夏の琵琶湖にお越しくださいm(_ _)m
「オフラインサミット2013」 最高の出会いが待っています!!




神様、最後までお読み頂きありがとうございます。





2013年05月07日(火)更新

二度と再現不可能です!「オフラインサミット2013」

201305061701_1.jpg
 
開催まであと1ヶ月に迫りました、2度と再現不可能な合宿セミナー!

 オフラインサミット2013
 ~オンラインtoオフライン時代に“儲かる”をど真剣に思考する!~



なぜ?再現不可能かと申しますと「ありえないこと」のオンパレードだからです(^^)

 ・6名の講師、お一人だけでお話いただいても参加費31,500円の価値は大あり!
 ・さらに、参加費内で最高の近江牛が堪能できる!
 ・もちろん、宿泊費・宴会費も込み!
 ・講師はもちろん、合宿にご参加の素晴らしい商人と夜を徹して語り合える!
 ・8億売る「ナニワのカリスマ添乗員 平田進也さん」と語る!
 ・食品のご商売なら「地域と生産者の魅力&想いを消費者に届ける伝道師 北村貴さん」と語る!
 ・ネット通販と言えばこの人「Tシャツ魂に心を込めて 岸本栄司さん」と語る!
 ・単品通販のご商売なら「単品通販を極めて商品開発シフト 皆川次人さん」と語る!
 ・地方でのネット通販なら「竹の魅力を土佐から世界へ発信 竹虎四代目・山岸義浩さん」と語る!
 ・ソーシャル時代の今こそ「圧倒的コンテンツで売る 観葉植物ネット通販のパイオニア 大塚雄一さん」と語る!
 ・琵琶湖のほとりで「牛肉魂 新保吉伸さん」の最高の近江牛を食す!

・・・こんな感じで、本当に2度と再現不可能です。


ぜひ、この機会をお見逃しなくご参加ください!!

 ※詳細お申し込み⇒ http://www.e-b2b.jp/4b/




このセミナーが実現できましたこと、講師、スタッフ、ご協力頂きましたすべての皆さまに心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。



 



 

20141009bnr.jpg

会社概要

『中小企業(製造業/BtoB)に利益をもたらす!  インターネット活用セミナーとホームページ制作の会社です。』 ▼3つのミッションで躍動しています! ・モノづくりとインターネットの融合で新たな価値を創造し、日本のモノづくりをカッコよく、元気にすること。...

詳細へ

個人プロフィール

1962年3月生まれ滋賀県出身日本のeビジネス、特にB2B、ECのパイオニアとして、中小製造業のインターネット活用に新たな道を開拓した。1997年、町工場WEBマスターとなり、1999年、マグネットワールドオープン。当時製造業では唯一日経ECグランプリを受賞するなど中小製造業がネットで成功でき...

詳細へ

バックナンバー

<<  2013年5月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • まかせたろ 映画【レ・ミゼラブル】を語る from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 先日、158分の大作【レ・ミゼラブル】を観てきました。 ヴィクトル・ユーゴー氏がロマン主義フランス文学の大河小説として 1862年に書いたものを映画化されています。 学校の教科書を通じてジャン・バルジャンの名前は遠く記憶に 焼き付いており日本ではミュージカルとしてあまりにも有名な 作品であります。 冒頭
  • ~がんばる中小企業のための展示会活用コミュニティ~からのヒアリング from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    有限会社マルワ什器の大島節子 社長が、中小企業が展示会を活用してもっと儲かってもらいたいという思いから、中小企業の経営者や展示会担当者同士の成功事例を共有し、展示会の準備・運営・フォローの方法を学びあうと、展活(テンカツ)~がんばる中小企業のための展示会活用コミュニティ~を今年の5月に立ち上げました。 その大島社長さんが10月5日に株式会社創の村上肇社長の運営しているe製造業の会との共催で展
  • 展示会見学ツアー & 活用事例報告会でパネリストに from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    三元ラセン管工業がベローズを出展する第15回関西機械要素技術展の最終日10月5日に展示会見学ツアー & 活用事例報告会を株式会社創の村上肇社長が主宰しているe製造業の会の主催でマルワ什器の大島節子社長の主催する展活「がんばる中小企業のための展示会活用コミ...
  • モールアーチスト キタナカアツシ from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 人を集める仕組みを学び 自社商品、サービスのファンを作る と題して滋賀でモールアーチスト キタナカアツシさんの 講演を拝聴に伺った。 独創的な世界をアーチストとして持ち続けるキタナカワールドに 2時間どっぷりと浸らせていただきました。 モールアートは以前から一度ブームがあったがそれ以降は 注目
  • ニュートップリーダー発刊3周年記念・特別講演会に行ってきます。 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    中小企業経営者向けに出版している「ニュートップリーダー」の発刊3周年を記念し、エヌ・ジェイ出版販売と日本実業出版社の共催による特別講演会がヒルトンプラザウエストで開催されるので行ってきます。 社員の潜在パワーを引き出す